【アニメ】 はたらく細胞 第9話 (海外の反応)

アニメ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

redditの反応 100 points

キラーTとマクロファージがOPの別の歌詞を歌っているのかな?初めて聞いた気がする。
音楽にもう少し合うように、マクロファージが出ている部分のアニメを変えることができなかったのが残念だ。

redditの反応 56 points

単純にOPの2番を歌っているんだよ。一週間ほど前にOPのフルバージョンが公開された。

 

redditの反応 92 points

漫画のこのページが好き。わあ、この小さな昔のT細胞の姿を見てくれ。(UwU)~<3


redditの反応 65 points

なんてこった。ティーンエイジャーから完全にjojoになった。

 

(A) redditの反応 68 points

オープニングには不意を突かれた!オープニングの後半はキラーTとマクロファージが歌っていることを忘れていた!井上喜久子の声はとても癒される!<3

はやみんが制御性Tなのか?新しい細胞が紹介されるたび、このショーのキャストが素晴らしいものになっていることを断言できる。

それから、なんで白血球は血小板ちゃんを抱えているんだ?


redditの反応 70 points

<なんで白血球は血小板ちゃんをかかえているんだ?

thromboinflammatoryの時に実際に起きる作用だ。だから彼らはナイフと熊手を持った姿で描かれている。
(”thromboinflammatory”ーこの言葉のそのものずばりの日本語訳は見つかりませんでした…。
調べたところ、毛細血管に炎症や血栓が起きる状態だと思うんですが…。)

ただ、血小板を肩車した白血球自体は、単独での遊走が出来ない血小板が白血球と結合することで遊走性を獲得する、血小板-白血球複合体を表しているのだと思います。

 

(A)への返信

redditの反応 17 points

その通り!彼女の声はとてもすてきだから、絶対に聞き間違えることはない。特にサディストの役を演じているときは。

 

(A)への返信

redditの反応 6 points

<なんで白血球は血小板ちゃんをかかえているんだ?
可愛さをオーバーロードさせるためだ。
俺たちは毎週血小板を摂取しなければならない。

 

redditの反応 56 points

数年前に生物の授業でT細胞について学んだのを覚えている。
ありがたいことに、このエピソードは期待していたよりもクリエイティブなものになった。


redditの反応 27 points

現実世界の生物学もこんなに楽しかったらよかったのにな。
以前は好きだったけど、植物学、細胞生化学、組織学は圧倒的につまらなくなった。
ある一定のレベルを超えると覚えることがあまりに多すぎる。

 

redditの反応 96 points

これは少年兵の訓練キャンプだ。けど細胞の場合だと愛している。


redditの反応 100 points

そして、彼らにとっては失敗すなわち死だ。


redditの反応 77 points

ただの死じゃなくて自らマクロファージに食べられるんだ。


redditの反応 43 points

だからあんなにたくさん手伝いに来ていたのか…。


redditの反応 67 points

1人のマクロファージが言っていた「間違えなかったみたいね」は「今日はあなたを食べられないみたいね?」のオブラードに包んだ言い方だったのか。


redditの反応 3 points

食べるを別の意味に考えると滾らざるを得ないよな。
OK.黙ってる。

 

redditの反応 59 points

なんてこった。このエピソードは完全にshonen (アニメ)だった。
それと、失敗したT細胞はどうなるんだ?ただ死んでしまう…のか?
なんでかわからないけど、彼女はハーマイオニー(ハリーポッター)を思い出す。

血小板はいつものようにかわいい。


redditの反応 30 points

<それと、失敗したT細胞はどうなるんだ?ただ死んでしまう…のか?

端的に言ってイエスだ。
私たちの体は将来のT細胞の反応を決める、ランダムな遺伝子組み替え行程を行っている。

  • 何にも反応しない細胞になった時ーー放置してそのまま死なせる。役にたたない。
  • 私たち自身の細胞に反応する細胞になった時ーー処分する。自己免疫疾患の原因になる。
  • 組み換えがうまくいって、外敵にのみ反応する細胞になった時ーー成功だ。珍しい。処分されずに体中に転送される5%の仲間入り。


redditの反応 24 points

あの嬉しそうな笑顔は95%にとってとても恐ろしいだろうな。

 

redditの反応 56 points

あの新しいオープニングには完全に不意を突かれた。けど気に入ったよ!

redditの反応 27 points

小野Dの歌も好きだし、ベストガールのマクロファージの声を聴くのはいつだってナイスだ。

 

redditの反応 28 points

樹状細胞は長生きするのかな?彼は全く年を取っていない。


redditの反応 27 points

免疫細胞の多くは短命だけど、樹状細胞は活性化させられるまではかなり長生きするようだ。
ただ、一旦活性化すると数日のうちに寿命が尽きる。

 

redditの反応 21 points

キラーTとヘルパーTの出会いと一緒に訓練するのを見るのは楽しかった。二人のうち、ヘルパーT細胞の方が強かったとは想像していなかったな。

 

redditの反応 21 points

オープニングの変化はナイスなサプライズだった。
キラーT細胞たちの回想があった。彼らはみんな厳しい訓練キャンプを潜り抜けたんだな。

回想にマクロファージがいた?今と変わらない愛らしい笑顔だったな。
あの本の重要な情報を見たい

 

redditの反応 43 points

普段回想エピソードはあんまりすきじゃないけど、これはキュートだった。
このショートヘアーマクロファージほどじゃないけどね。


redditの反応 47 points

<ショートヘアーマクロファージ
ようやくだ。我々は最高の嫁にたどり着いた。

 

redditの反応 18 points

樹状細胞はとんでもない荒らしだな。我々は彼をもっと見る必要がある。

 

redditの反応 31 points

正直言って、このアニメは私にとってアニメオブザシーズンだ。

 

redditの反応 6 points

それで、だれが一番のストーカーなんだ?
白血球?樹状細胞?制御性T?


redditの反応 1 point

樹状細胞。白血球は赤血球だけだし、彼女の幸せのためだ。

 

redditの反応 8 points

OPのフルバージョンの2番目をT細胞が歌っていた。T細胞回の素晴らしい伏線。
彼らが最初に喧嘩しているのを見て、すぐに一番の幼馴染になるとわかった。
ブートキャンプは成功した。彼はもうナイーブ細胞じゃない。男だ。

4chanの反応

失敗してあの穴に落ちた細胞はどうなるの?マクロファージと丸のみが関係してる予感がする。

 

4chanの反応

何故このアニメは、俺に(男の擬人化をした)俺の細胞を愛させようとするの?


4chanの反応

なぜなら hakkekyu-san は完ぺきだから。

 

4chanの反応

あれはいやらしい握手じゃないか。

 

4chanの反応

好酸球は大きい女の子。大きさ比較


4chanの反応

役にたたないのに体積が大きすぎる。


4chanの反応


4chanの反応

マスト細胞はセクシーで重要!
役立たずの好酸球やバカ細胞とは違う!

 

(B) 4chanの反応

彼等は何をしているんだ?


4chanの反応

遊走

 

(B)への返信

4chanの反応

GATTAI

 

(B)への返信

4chanの反応
癒し。

 

4chanの反応

>来週はたくさんの黄色ブドウ球菌。

お前ら彼女とは2度と会えないって言ったじゃないか。

 

MALの反応

素晴らしいトレーニング回。仕事をしたいなら、T細胞は強くあらねばならない。

参加者を鍛えるブートキャンプの訓練の様子にとても感心した。そしてこのエピソードでのキャラクターの結びつきは注目に値する。
このタイプのアニメで目にするとは思っていなかったけど、人間のようなキャラクターの振る舞いが目立っていたな。

最初の出会いからのあの握手は素晴らしい瞬間だった。

MALの反応

素晴らしいエピソード。
大人になる様子を描いた心からの物語。人間の体は大量のインスピレーションに満ちているな. 🙂
小さな原点となるこのストーリーが個人的に大好きだ。XD
Bakamitai! xD

試験での、感染しているように見えるたくさんの細胞の絵は、なんだか馬鹿げていたことは認めざるを得ないな。XDD
ラストシーンはプライスレス。

 

MALの反応

緑の細胞はとても腹黒い。xD

 

MALの反応

アルバムを見たときのヘルパーとキラーの反応はプライスレス。若い時の彼らを見れて良かった。
それから、制御性T細胞はホット<3

 

MALの反応

このエピソードは特別だ。普通のキャラクター発展回になると思っていたけど、このサイドストーリーには完全に良い意味で驚かされた。 😀
オープニングでメインソングの2番が使われたことがとてもうれしい。このエピソードにとてもあっていた!

 

MALの反応

このエピソードが大好き。
前回は白血球を殴ったキラーTがあまり好きじゃなかったけど、彼の背景とブートキャンプでの社交性のない友達を知った今はキラーTが好き。lol
なんて素晴らしいショーだ。

血小板の出番がもっと必要。

 

MALの反応

細胞たちがただ自分たちの仕事をするだけじゃなく、肉付きがされた一人前のキャラクターであることが大好きだ。
T細胞たちが大人になるこの話は素晴らしく、見ていて楽しいと同時に彼等についてより知ることができた。
彼らが変わっていく様子も見れて満足だ。そして、同時に以前と変わらないものもあった。

キラーTがほかの細胞との交流にかたくなである理由が分かることを期待していたのは確かだけど、それでも今日のエピソードが見れてうれしい。

樹状細胞はなんだかストーカー的だな。それからあのクロスカウンターは見事だった。lol

 

MALの反応

そろそろ血小板のエピソードが必要。

引用:reddit, 4chan, MAL
ベタな友情エピソードですが楽しめましたw
あの試験についてのコメントや、失敗したT細胞(候補)について話すコメントが結構ありましたね。

コメント

  1. 名無し より:

    マクロさんに食べられる最期…
    それもアリかもしれん

  2. 名無し草 より:

    thromboinflammatoryの和訳は「炎症性微小循環障害」じゃないかな。
    thromboinflammatoryについて調べると「好中球サンドイッチによる炎症性微小循環障害」という医学論文が見つかったんだが。
    間違っていたら申し訳ない。

  3. eigotoka より:

    ※2
    コメントありがとうございます。
    記事をざっくり読んでみたところ、どうやら肺に関係する病気の論文みたいです。
    thromboinflammatoryという病気の血小板を調査することが、この病気の性質を解き明かすために効果的である、みたいなことが書かれています。
    さすがに専門用語が多すぎて詳しくは分かりませんが…。

    ただ、thromb(o)-は血栓を表す言葉で、inflammatoryは炎症や炎症性みたいな意味の言葉です。一方のcirculationは循環を表します。
    おそらく論文の出だしの
    ”Neutrophil sandwiches injure the microcirculation”が好中球サンドイッチによる炎症性微小循環障害を表しているのだと思います。

    医学の基礎的な知識もないので自信はありませんが、多分…。

  4. d より:

    …というか血小板だけでいいw

  5. より:

    こんな社会耐えられないや

  6. 名無しの細胞 より:

    >食べるを別の意味に考えると滾らざるを得ないよな。

    全力で同意したい。

タイトルとURLをコピーしました