【アニメ】 ソードアート・オンライン アリシゼーション 第6話 (海外の反応)

アニメ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

redditの反応 138 points

大量の情報をアニメに落とし込むという点で素晴らしい仕事だったと言わざるを得ない。

とても情報量の多いチャプターだから予想通り重要な部分に絞っていたけど、本当にうまくやっていたね。

そのうえ視聴者を飽きさせないという点で、映像的にも楽しめるものだったと思う。

 

redditの反応 115 points

キリトが女の子と遊んでいたとアスナが言った時のリズの顔 lol


redditの反応 55 points

”また!?”

少なくとも今回はキリトじゃなくて別の誰かの嫁だな。


redditの反応 19 points

キリトのハーレムオーラ™を甘く見ているようだな。

 

redditの反応 38 points

なんてこった。アイデンティティの危機から自己崩壊してしまうフラクトライトのコピーは見ていて痛々しかった。

アスナと同じようなリアクションを取ってしまったよ。

”君は本当の君じゃない”という概念全体が単純に痛々しくて憂鬱なもので、自己崩壊にさえつながるものなんだよな。

アニメ化でこの感覚はさらに凶悪なものになっていた。
小説を読んだときにはここまでの衝撃を受けなかったけど…、今日はかなりくるものがあった。

 

redditの反応 65 points

比嘉のフラクトライトのシーンはものすごく強烈だった。素晴らしいアニメ化だとは思うけどね。

キリトの仲間たちが既にキリトの状態とアンダーワールドについて知ってしまったことについてはどう感じればいいかわからない。(この部分はアニメオリジナルみたいですね)


redditの反応 20 points

アニメしか見ていないけど、あのシーンは見てて本当に辛かった。

彼らが邪悪でないと言われてもまだ信じられないな。
というかプロジェクトアリシゼーションのすべてが間違っていて不道徳だ。


redditの反応 40 points

まるで、”ショーの中で彼らが邪悪であると描かれるべき”みたいなことを言うんだな。

菊岡がこの技術でなそうとしていることは電脳的にかなりグレーなところに踏み込んでいる。
究極的なことを言えば、彼は人間の命を守ろうとしているけど、殺すのに抵抗のない新たな人間を作り出そうとしているだけとも言える。

今のところ、彼も他のラースのメンバーもアニメで悪人として描かれていないし、彼らのうちの誰も邪悪な目的を持っていない。

少なくとも、アスナは菊岡の目的と理屈を明らかに否定している。
とはいえ、キリトを助けるために彼女も間違いなく協力していくだろうね。

 

redditの反応 23 points

菊岡の悪役っぽい眼鏡の反射でログ・ホライズンのシロエを思い出した。

 

redditの反応 26 points

本当に良いエピソード。
情報の洪水をとても楽しめるものに仕上げていたし、比嘉のクローンのシーンには鳥肌が立った。

俺にとって10/10。

 

redditの反応 53 points

これがあの二人(キリトとアスナ)の関係が”真の愛”という呼ばれる理由だ。
だから私はあの二人が好きなんだ。
二人がまた一緒になるのを楽しみにしている。


redditの反応 13 points

この二人がお気に入りのカップル。
そしてSAOはお気に入りのロマンスストーリーであり続けている。

 

MALの反応

原作の大量の情報を凝縮するという点で素晴らしい仕事をしたと思う。抑えるべき点を全て抑えていた。

比嘉のクローンの崩壊は原作より怖かった。
アルヴヘイム・オンラインのキャラクターにより言及してくれたことを評価したい。
凛子は輝き続けている。

来週はアンダーワールドだ。

 

MALの反応

つまり、プロジェクトの目的はキラーロボット/AIを作ることなのか。
クールなストーリーだ。

 

MALの反応

ワオ、プロジェクトアリシゼーションの真実が明かされた。
とんでもないものだったな。

このエピソードで間違いなくもっとこのアニメに興味がわいたし、これからのエピソードがもっと楽しみになった。

 

MALの反応

精神/魂のコピーに関する説明が本当に気に入った。

完全なコピーを作ればパニックを起こすから、赤子や子供の時から作らなければならないというのは筋が通っている。

 

MALの反応

菊岡も結局悪い奴じゃないのかも

 

MALの反応

くそ、ものすごく短く感じたぞ。
茅場の回想がもっと欲しい。シリーズの最後には彼を理解できるといいな。

 

MALの反応

AIの反乱を招く完ぺきなレシピだな。

 

MALの反応

このエピソードにはたくさんの情報があったけど、STLの仕組みとキリトに何が起きているのかを説明するために必要なものだったね。

面白くなってきたぞ。

引用:reddit, MAL

アクションがないという不満を除けば、前回に引き続きかなり好評でしたね。特に比嘉のAIのシーンは反響が大きかったです。
AIに罪を犯させるという発想は面白いですね。この研究がどうなるのかが物凄く気になります。

コメント

  1. 匿名 より:

    一体何がおきてるっていうんだ?SAOが面白いなんて。
    来週が楽しみでしょうがないじゃないかww

  2. 匿名 より:

    キリトの今の状態やあのプロジェクトの話は国家機密級の極秘事項じゃないのか?
    普通にアスナが仮想世界でみんなに暴露してるの見て「は?」ってなったよ。

    • 匿名 より:

      しかもその実験場から普通に通信してるからな。
      今までのセキュリティかいくぐったって話どこ行ったんだ。
      まあそれ差し引いても楽しめたからいいんだけど。

  3. 匿名 より:

    魂のコピーよりも、人格形成に必須な記憶のコピー・抽出に成功してる事の方が荒唐無稽。

  4. 匿名 より:

    米軍を出し抜くためっていう菊岡の政治的動機はカットされたのか
    それともまた違う回で説明があるのかな

  5. 匿名 より:

    こういう説明回が楽しめるのが良作の証
    よくあるなろう系の作品だと苦痛でしか無いパート

    • 匿名 より:

      最近の小説系作品はダイジェスト版か?ってのが普通だからね。
      SAOが4クールでやるって知った時には驚いたよ。元々SAOファンじゃないけど、今期のSAOは確かに良作の匂いがする。本当はオバロでこれをやって欲しかったんだけどww

  6. 匿名 より:

    若くて希望に溢れた被験者ばかりだからダメなんだよ
    死が目前に迫った寝たきり老人なら
    大丈夫なんじゃないかと思うな

  7. 匿名 より:

    アニオリ部分はどちらかと言えば失敗だったな
    回想でもいいからユイを対比として出した方が良かったかも

  8. 匿名 より:

    なんというか、中二病的でないまともなSFの領域に入っていてとても好ましい。
    1期からの作者の成長を感じる。
    SAOを見直した。

    • 匿名 より:

      アリシゼーション編ほどではないかもだが、原作は多かれ少なかれ元々こっち系だぞ?
      むしろ今までのアニメが原作と乖離した雰囲気の代物だった。

  9. 匿名 より:

    もともとSAOはSFなのに異世界ファンタジー扱いされることが多かったからな

  10. 匿名 より:

    シュタインズゲートのクリスのコピー人格は暴走したりしなかったのにねぇ

    • 匿名 より:

      メタ的なことを言うと別の作品なので。
      さらにクリスの方は本物が死亡しているのでおk。
      それにSAO内で大事なのはコピーかそうでないかではなく「自分が唯一であるかどうか」。
      別れてから時間がたちすぎてお互いが別人格であるという確信が持てればそれでもおk。
      主観的な問題なので個人差はある。

  11. 匿名 より:

    ヒューゴー賞受賞したターミナルエクスペリメントを思い出した。個人的にアインクラッド編以降下降線辿ってたけど今期は一番面白く、又期待できるものなのかも知れない。

  12. 匿名 より:

    4話までの種明かしであると同時に
    1期2期の裏でかかれてたテーマに焦点を当てる話なんだよな
    壮大な伏線回収のための章でもある

  13. 匿名 より:

    何せ元々はSAOを終わらせる為の最終章として出した話だからね
    その為に描くことがあり過ぎて超長くなったんだけどw

  14. 名無し より:

    信者が「アリシゼーションは面白いぞ」と言ってたのに納得
    まあアリシゼーションも後半は賛否両論らしいが

スポンサーリンク
スポンサーリンク