『海外の反応』ソマリと森の神様 第9話「懐かしい友人の再登場!」「ソマリの気持ちもわかるかなw」

アニメ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ストーリー 第9話「小さな日々の思い出」

最果ての地を目指し、旅を続けるゴーレムとソマリ。
その途中で雨に降られキャンディバオムの木ツツキ小屋で雨宿りをする。
寝る前に木ツツキの残した料理の書付けを見つけたソマリは、
ゴーレムの手作りご飯が食べたいとせがむ。
食事の後、懐かしい友人が木ツツキ小屋に訪れる。

(公式サイトから引用)

MALでの9話の評価

5 out of 5: Loved it!
2161.76%
4 out of 5: Liked it
1132.35%
3 out of 5: It was OK
25.88%
2 out of 5: Disliked it
0.00%
1 out of 5: Hated it
0.00%
Voters: 34

redditの反応 40 points

”お父さんがお父さんで良かった”

”そうか”

(回想)

このアニメの目的は、私を木曜の午後に毎回泣かせることなのかな?

 


redditの反応 28 points

ソマリとゴーレムパパが料理をするミニシリーズが欲しくなった。


redditの反応 16 points

「甘々と稲妻」を見るといいよ。それが君の求めるものに一番近い。

 


redditの反応 29 points

あの歯が抜けた笑顔を全力で守れ。

 


redditの反応 22 points

Ohhh 来週は二人が会ったときの回想シーンが見られそうだ。

素晴らしい!

 


redditの反応 13 points

おっと、二人が戻ってきたな!全く思いがけないタイミングだ。
あのスフレはソマリ一人では食べきれなかっただろう。

二人が戻ってきたということは、ウゾイの事もまた見れるかも。

密売人と密猟者の街…。ゼルダの伝説かなんかで見た事ある気がする。
人間であるソマリが宿を取るのにふさわしい場所ではないかもしれないけど、お父さんがあらゆる悪意を退けてくれるだろう。
それにしても、他の二人のスキルも凄いね。小さい方はプリンスオブペルシャのようだった。

求めていた歯医者はネズミ。何だか子供の頃に読んだ絵本みたいだ。

そして、やっぱりシズノはソマリのことに気づいていたんだな。

 


redditの反応 9 points

怪物はもっと怪物らしいと思っていたけど、今のところみんなものすごい落ち着いている感じ。
もし人間があんなにも異種族嫌いじゃなかったら、彼等とも仲良く出来たんじゃないだろうか。
他の種族は他種族に関して全く気にしていなさそう。


redditの反応 

今のところアニメの歴史もストーリーも歯抜け状態だから、人間と異形どちらに肩入れすることもできないね。

明らかに、彼らの歴史にはこれまで語られている以上の何かがあるはず。

 


redditの反応 9 points

つまり…シズノとヤバシラもずっと旅をしていたってことなのかな?砂漠やなんかを抜けて?
ちょっと奇妙に感じるな。見慣れた顔に合えたことは嬉しいけどね。


redditの反応 18 points

そうだね。
だけどゴーレムたちがどんなルートを取ってきたのかはわからない。
それに人間の手がかりを求めて色々な場所に寄ったわけだから。

 


スポンサーリンク


MALの反応

Aww 歯が抜けた。これも成長の一種かな。多分。

ゴーレムとの絆をとても大切にしているソマリを見れて満足。とってもいい子だね。

あの小さなネズミがソマリを歯の事で怖がらせている様子がなんだか愉快だった。
彼女はまだ小さな子供だね!

 


MALの反応

歯医者のネズミが口の中を検診してくれることを想像。

 


MALの反応

ソマリの父親になったことを話す最後のシーンのゴーレムはスイート。

ドアを開けたその前に立っていたのがヤバシラ&シズノで嬉しい!

2人が戻ってきてくれること期待してた。

…歯が抜けた!一本一本歯が抜けていくのがトラウマだったから、このエピソードのソマリの気持ちが凄くわかる haha

 


MALの反応

ソマリがあの村にいる間ずっと緊張した。
彼女があのごろつきにぶつかって歯が取れてしまった時は、血の匂いでばれる!とまで思ってしまった。

頼むから人口の多い場所は避けてくれ!
とてもハラハラしてしまう lol

 


MALの反応

子供の歯が抜けて自然と生え変わる。自然の摂理は素晴らしいけど、とても単純なことだ。
普通だったら退屈と思ってしまうところだけど、今回の場合はキャラクターやストーリーに強い愛着を抱いてしまうね。

”親であることの意味”、”感情”、そして皮肉にも、”人間とは何か?”
このシリーズのベストパートは、ゴーレムがこれらのことを学んでいく様子だと思う。

彼とソマリは二人そろってこそ完成するから、シリーズがハッピーエンディングを迎えることを本当に願っているよ。

彼の寿命が尽きかけていることを考慮すると、最後にはハートブレイクで終わってしまうんだろうけどね…。
ゴッド、全く準備できていない。


引用:reddit, MAL

MALスコアは7.69。
シズノとヤバシラの再登場を喜ぶ声が多かったでしょうか。歯の事におびえるソマリに関する反応も多かったですねw

コメント

  1. 相手を知ること世界の中の自分を知ること より:

    >明らかに、彼らの歴史にはこれまで語られている以上の何かがあるはず。

    そうかもしれないし歌に語られる人間と異形の歴史も実際とは違うのかもしれないのだけど、人間の現状とソマリの異形や世界との繋がりはこれまで見てきた。
    小さくて弱いソマリは誇張された人間の姿なのだと思う。そのソマリが歌やハライソの村の人間とはまったく違う振る舞いをする事で繋がりを築いていく。
    そうやって物語を見る事で人間が辿った歴史の結果とは違った未来、希望がソマリの先に見えてくる。逆にそう見ないと辛く苦しく、なんの希望も持てないw

  2. 森の人、街の人 より:

    ソマリが缶詰を食べた後にお父さんの手作りごはんをおねだりしていたけれど、
    人間が怖れ攻撃した異形とは雑多な人・物が集まる街の人の暗喩なのではないだろうか。
    現代人(街の人)なら缶詰などの加工品は日々怖れる事もなく口にしているが、
    森の人である人間が拒絶したのはそういうよく分からないもの全てだったのだろう。

    ゴーレムには寿命があり、森と親しむ人間が世界からいなくなろうとしている世界。
    人間を食べる異形とは森から糧を奪う街の人の姿なのだと思う。

タイトルとURLをコピーしました