『アニメ海外の反応』ぼくたちのリメイク 第2話

アニメ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ストーリー 第2話「10年前に戻ってきて」

授業で「時間」をテーマにした3分間の映像課題を作ることになった。
恭也は、シェアハウスきたやまの3人とチームを組み、制作を担当することに。
だが、恭也の提案したアイデアは貫之にある疑念を抱かせてしまう。

(公式サイトから引用)

MALでの2話の評価

5 out of 5: Loved it!
10762.21%
4 out of 5: Liked it
3822.09%
3 out of 5: It was OK
1911.05%
2 out of 5: Disliked it
52.91%
1 out of 5: Hated it
31.74%
Voters: 172

redditの反応 114

このショーを見ていると、とても感情的になってしまう。

私は今自分が大学でしていることが大嫌いで、ずっとやりたかったこともはっきりしていると言うのに、なぜかいつも怖くて行動することが出来ない。
道の半ばで自分の人生を憎んで、”あの時こうしていたら?”とは考えたくない。

物凄い安っぽく聞こえるのは承知だけど、このショーは私の人生にとって完ぺきなタイミングで来てくれたような気がする。

現時点では全く心が決まっていないけど、このショーのおかげでもう一度真剣にやりたいことを考えることが出来そうだ。

 


redditの反応 79

このショーの目指すところが好きだ。
ナイスな結末を期待している。”原作を読んでくれ”タイプのエンディングにならないことを願ってる。

 


redditの反応 103

貫之はワンダーエッグ・プライオリティを作るタイプ。
ストーリー的には素晴らしいアイデアを持っているけど、うまく作品に落とし込めないタイプ。

 


redditの反応 58

陳列棚の裏での奈々子の行動は、オーバーリアクションとパンチに関しての奈々子なりの謝罪だったんだろうか…。

あるいは、本当におっぱいの存在に気づいてなかった?

 


redditの反応 

貫之と川瀬川がちょっと攻撃的に感じるのは私だけ?

 


redditの反応 69

主人公が尊敬する3人のアーティストは同居している三人と同じ?

土曜はいつだってアニメの強い味方。

 


redditの反応 31

日本の高校生よりも感情移入しやすいせいか、大人のキャラクターの方がやっぱり好きだ。

毎週楽しみ。
恭也の決意はやる気に満ちている。

 


redditの反応 30

最初は主人公が足を引っ張るかと思ってたけど、彼の後悔こそが仲間を更なる高みに導きそう。

このアニメで唯一好きじゃないのが表情。感情の面でディテールに富んでいるとは思えない。
凄く重要ってわけじゃないけど、それがあればもっとシーンのインパクトが増すのに。

 


redditの反応 

”勝手の他の人の物を食べない”のシノアキの膨れた顔が可愛らしい。

美術クラブの面々はなかなか楽しそうなやつらだ lol
参加したら楽しそう。

 


redditの反応 

部長の態度には面食らってしまった。

負けず嫌いなのは分かるけど、あの質問に何の意図があったのか分からない。

 


MALの反応

全く見当違いだとは思うけど、4人全員が未来から来たような気がするのは気のせいだろうか?
全員はないにしても主人公だけってのはなさそうな気がする。

 


MALの反応

奈々子と恭也のぎこちない時間があちらこちらに LOL
それでもやっぱりアキがベストガール。

貫之も同様にいい奴だね。話せばわかる奴で嬉しい。

とても楽しいエピソードだった。今のところ本当に楽しめてる。

 


MALの反応

このシリーズが既にお気に入りの1つ。
プロットもテーマも興味深い。

時間がテーマの映画か…。仕上がった作品も楽しみだけど、キャラクター間の発展も楽しみ。

 


MALの反応

奈々子x主人公でも何かが始まる。実に興味深い。

 


MALの反応

雰囲気が好きだな。みんなで協力してことに当たるのが好き。

栄光の奈々子のファンサービス。もっとくれ xD


引用:reddit, MAL

MALスコアは7.93。
前回も思いましたけど、大学が舞台のアニメであることを喜ぶ人が結構多い印象ですね。

コメント

  1. 匿名 より:

    なんかペース早くない?まあ、面白いからいいけど

  2. 名無し より:

    『ぼくらの』がリメイク??って思ったわ

  3. 匿名 より:

    知ってる
    東京卍なんとかってヤンキーのタイムリープものだよね

  4. 匿名 より:

    >貫之はワンダーエッグ・プライオリティを作るタイプ。
    >ストーリー的には素晴らしいアイデアを持っているけど、うまく作品に落とし込めないタイプ。

    毒吐くねぇw

  5. 匿名 より:

    こういう話は年寄り臭くていかん。
    過去を振り返り始めたら、歳を取った証拠だ。
    ましてや喪失感からあの時こうしていればとか考えるのは。
    若い内は未来しか見ていない、だからチャンスを失っても気付かないものだ。

    • 匿名 より:

      それはあなたが年寄りで、もう取り返しがつかないからでしょ。
      この作品のテーマは後悔先に立たずってやつだろう。
      ちゃんと若いうちに考えろよって話だ。

  6. 名無し より:

     あのエンディングは第一話だけ?

  7. 匿名 より:

    これ旧時間線だと、主役のタイムリープ君がいなくて
    別の人間がルームシェアしてて4人グループを作ってたんだろ
    で「駅の物語」は後日なにかで出版された。って事は
    大学で「駅の物語」を作らなかったんじゃないか?
    それは、タイムリープ君より旧世界線の4人目の方が
    別のもっと良いアイディアを出してたって事なんじゃないか?

  8. 匿名 より:

    >このアニメで唯一好きじゃないのが表情。感情の面でディテールに富んでいるとは思えない。
    Yes! 俺が思ってること言ってくれた

タイトルとURLをコピーしました