『アニメ海外の反応』 究極進化したフルダイブRPGが現実よりもクソゲーだったら 第10話

アニメ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ストーリー 第10話「新たな仲間」

ついに明かされる本当の真実……!
レオナがここまでしてキワクエをクリアすることに執念を燃やす衝撃の事実が明らかに。
そしていよいよゴブリン襲来の日がやってきた。
衛兵隊にも新たな仲間が入ることになったが、それはヒロにとっては最悪のメンバーで……。

(公式サイトから引用)

MALでの10話の評価

5 out of 5: Loved it!
1835.29%
4 out of 5: Liked it
1529.41%
3 out of 5: It was OK
815.69%
2 out of 5: Disliked it
35.88%
1 out of 5: Hated it
713.73%
Voters: 51

redditの反応 94

胸が大きすぎて振られたから復讐。
それがゲームをクリアしたい理由? Ok then…


redditの反応 34

もうちょっとマシな理由を期待していた自分を責めたい。

 


redditの反応 26

アホみたいだけど、レオナのおっぱいがきちんとショーのプロットに関連していたことが好き xD


redditの反応 19

最初からプロットに組み込まれているから。
ヒロがゲームを始めた一番の理由。

 


redditの反応 68

このアニメがゴミなのか傑作なのか判別できない。


redditの反応 45

何か奇妙なほどに残酷でサディスティックに…楽しめる。

そんな感じ?


redditの反応 29

Yeah

このアニメはおかしな方法で私の予想をひっくり返してくるからね…。

 


redditの反応 24

他の人が何と言おうと、私はこのアニメを楽しんで見れているな。

それで十分だ!

 


redditの反応 11

trashterpiece.(trash + masterpiece)

 


スポンサーリンク


redditの反応 20

コメディをやろうと頑張っているけど、多くの場面で盛大に失敗している。
ヒロの背景が視聴者を笑わせるのに単純に向いてない。

もうちょいシリアスな雰囲気のショーだったらよかったのに。

 


redditの反応 60

待ってくれ。
カムイに復讐したいがためだけに、レオナはこのゲームをヒロにやらせているのか?

10万のゲーム本体をかけてゲームを続ける意味がますます薄くなる。


redditの反応 41

ヒロがゲームを続ける真の理由:

ゲームをクリアして求婚してくるレオナに対して
“No huge titted bitch”(デカい胸はお断りだ)
と満を持して言ってやるため。

 


redditの反応 38

結局、テスラが真のワイフだった。

 


redditの反応 31

レオナの動機は予想通りものすごくしょっぱかった。

どうしてヒロはアリシアとミザリサが加わることが嫌なんだろうか?二人とは仲直りしたじゃない?

しかしこれでヒロのパーティにヤンデレ、サディスト、ソシオパスが揃った。
このすば以降、こんな機能不全ハーレム見たことない。

 


redditの反応 18

アリシアとミザリサはもっと早くパーティーに加わるべきだった。

彼女達との関係でもっと面白いショーになっていたと思う。

 


MALの反応

前回言った通りレオナの動機はやっぱりアホだった。
しかしカムイは残酷だ。

エピソード自体は結構楽しかった。アリシアがいると楽しくなる。

 


MALの反応

ヒロをゲームに引き込んだ理由が愉快だった。大きな胸が問題になる。LMAO
まあ私は気にしないけど。むしろパーフェクトだけど。

 


MALの反応

来週のヒロには ‘i’m fast as fuck boiii’ 能力を使って欲しい。


引用:reddit, MAL

MALスコアは6.46。
ついに明かされたレオナの動機についての反応が多かったですねw

コメント

  1. 匿名 より:

    ストレスのたまる展開しかなくて面白さが見出せないんだよな
    虐められるのを楽しむ作品なのか?

  2. 匿名 より:

    面白いかどうかはひとまず置いといて
    少なくとも新鮮なストーリーだから先が気になるw

  3. 匿名 より:

    ゲームさせる理由がくだらないから面白いんだし
    次の展開がゆがんでいるから面白いんだし
    続けて見てるんならそういうの楽しめよと

  4. 匿名 より:

    そうだぞ
    これを今期一番楽しんでいる俺が異常みたいじゃないか

タイトルとURLをコピーしました