『海外の反応』ヴィンランド・サガ 第10話「トルケル無双」

アニメ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ストーリー 第10話「ラグナロク」

デンマーク軍本隊から離れたアシェラッド兵団は、ロンドンより西へ100km以上離れた農村を襲撃し享楽を貪っていた。
略奪した食料で飲み食いし騒ぐ兵団たちを尻目に、村が見下ろせる丘へ登るトルフィン。
殺された父を思い復讐の念に拳を握りしめていると、そこには暗闇に座り込むアシェラッドの姿が。
かつて「ブリタニア」が存在したこと、世界が老いてゆくこと。
アシェラッドはトルフィンに最終戦争(ラグナロク)について聞かせるのだった。

(公式サイトから引用)

MALでの10話の評価

5 out of 5: Loved it!
12671.19%
4 out of 5: Liked it
3620.34%
3 out of 5: It was OK
95.08%
2 out of 5: Disliked it
21.13%
1 out of 5: Hated it
42.26%
Voters: 177

redditの反応 226 points

岩を投げるトルケルで獣の巨人を思い出した。

 


redditの反応 142 points

皆が槍で戦っているのに、トルケルは丸太を戦場で振り回しているのは愉快だ。

ロンドン橋で船を沈めるためだけに使っているのかと思っていたけど違った。

この男のメインウェポンは丸太だ!


redditの反応 47 points

トルケルはleg day(足の日)をさぼらないんだろうな。


redditの反応 15 points

さらに丸太の日もさぼらない…

 


redditの反応 184 points

アシェラッドとトルフィンの会話全体がとても魅力的。
いずれトルフィンが勝つと、トルフィン自身に言っていたけど、これって強い侮辱でもあるよな。

アシェラッドの老いを待つことでしか勝てないと言っているんだから。

あの会話は、トルフィンがアシェラッドにどうして勝てないかも示していた。こういう部分も好き。
彼はこらえ性がないし100%怒りに任せるばかりで、自分を止めることが出来ないからだよ。

夢の中のトールズさえトルフィンに復讐の理由を尋ねるが、彼はそれに答えることさえできない。うろたえるばかりだ。

時間が経つにつれ、トルフィンがアシェラッドといる理由がなくなっていくように感じる。次のエピソードが待ちきれない。


redditの反応 60 points

<いずれトルフィンが勝つと、トルフィン自身に言っている。

結局、誰かがいずれ自分を打ち負かすと言っている。
彼はある意味、復讐にこだわるトルフィンをバカにしているんだと思う。

 


redditの反応 112 points

今の人間が木、粘土、泥で出来た家に住んでいるのに、古代の遺跡が石造りなのは奇妙に感じるに違いない。
アシェラッドはローマについて詳しいみたいだけど、当時あの手の知識はどのくらい一般的だったんだろうか。

 


redditの反応 104 points

夢が言いたいことは分かってるだろトルフィン。

家に帰るんだ!


redditの反応 50 points

夢の方が本人よりも賢明だった時。

 


redditの反応 41 points

あの夢を見てすぐにまた、彼のお姉さんがもっと見たくなった 🙁

 


redditの反応 98 points

トルフィンの夢でのピアノはとんでもなく美しくてハートに来るものがあった。
このシリーズ全体の音響デザインが素晴らしい!!

 


redditの反応 73 points

イベント盛りだくさんではなかったけど、間違いなく次の激闘の下準備になった。
トルフィンvsトルケルの2回戦、あるいはアシェラッドvsトルケルを見る準備は出来てるぞ。

彼等がどうやって、あの人中の巨人を倒すつもりなのか見てみたい。

 


スポンサーリンク


redditの反応 

トルフィンはとてもすさんでいるな。斧付きの死体から10フィートの位置で干し草にまみれて眠る。

 


redditの反応 56 points

グレートエピソード。
ヴィンランドサガがない先週は変な感じだったんだ。

War never changes(戦争は変わらない)。

私が大好きなフォールアウトシリーズ(ビデオゲーム)からの引用だけど、このシリーズにも当てはまると思う。
これまでのエピソード全てが、基本的にこのショーのキャラクターの冷酷さを証明している。全ての瞬間が好きだ!

トルフィンはまだトールズの死を乗り越えられていない。
まあ無理もないけどね。


redditの反応 33 points

夢のシーンが復讐の無意味さを訴えていたことが好き。
夢の中とはいえ、父は言っていた。

「復讐など無意味だ。家族がお前を必要としている。みんなの元に戻らないか?」

そして、トルフィンはまともな答えを返すことが出来ない。


redditの反応 30 points

アレは彼自身に語り掛けるトルフィンの潜在意識だと思う。
トルフィンは別に復讐機械でも何でもないんだから。

多分彼は自分の復讐という決断を後悔してる。
だけどそれでも、この道を行くしかないと思ってる。

彼の内心の葛藤は本物だ。
あまりに多くのことを犠牲にしたから、今更戻ることが出来ないんだろう。

 


redditの反応 36 points

アシェラッドは考え、行動し、操縦する男であることを何度も証明している。
だから彼が大好きなんだ。

 


redditの反応 11 points

トルケルは400の兵でどうやって4000を倒したんだ?
彼がOPなのはわかってるけど…。トルフィンでもトルケルには勝てなかったけど…。けど4000!?


redditの反応 32 points

<彼がOPなのはわかってるけど…。

君は分かっていない。

<トルケル

これが答えだ。

 


MALの反応

なんてこった…。トルフィンは本当に父親に会いたいんだな。
何と言う悪夢だ…。

 


MALの反応

いつものようにグレートなエピソード。

アシェラッドとトルフィンの奇妙にダイナミックな関係が好き。

 


MALの反応

あの狂気の男トルケルをどうやって倒すつもりなんだ?
すごく見てみたい。

 


MALの反応

トルケルはハルクのようだ。すべてを叩き潰す。

だけど戦闘がもっと見たいな。
エピソードは予想通りのグッドエピソード。

 


MALの反応

可愛そうな男は豪快に首を刎ねられてしまった rip

 


MALの反応

アシェラッドは徹底した日和見主義者(好機を逃さない)。

この予想できないところが彼をとても危険な男にしている。

とてもグッドなエピソード。このアニメを見ている時間が飛ぶように過ぎてしまう。

 


MALの反応

使者の首を刎ねた時のビョルンの顔。

アレは兄弟の縮図。

 


MALの反応

前半は美しかった。 後半は興味深い。

 


MALの反応

かなり哲学的なエピソードだった。ラグナロクというタイトルはぴったり。

クヌートのテントに突入するトルケルの追加シーンは好き。

 


MALの反応

アシェラッドはとんでもない男だな!仲間の軍にあんなことをするなんて…。

何かあるたび「実はまともな奴なのか?」と思うんだけど、すぐにまた何かがを起こって「やっぱだめだ…本物の悪党」となる。haha


引用:reddit, MAL

MALスコアは8.56。
トルケルへの反応、そしてアシェラットとトルフィンの会話についての反応が多めでしたね。
王子がいることを聞いた時のトルケルが好きw

主にアニメ系の海外の掲示板で見かけたミームやスラングまとめ
2019/09/16 "GG"、"inb4"、"UWU" 、"over 9000!"、"stocked (stoked)"、"Name  More Iconic Duo"、"thot" を追加しました。

コメント

  1. 名無し より:

    包囲軍4000 vsトルケル直参500だけど、包囲軍が分散配置して本営が(トルケルにとっては)がら空きだったって解釈でいいと思う。で、主力との連絡経路を潰されたので分遣隊は撤収せざるを得なかった。

    真正面からの4000 vs 500を想定しなくてもいい。というより、それをすればトルケルのみが生き残るだけだからそんなリーダーに誰もついてこないだろ。

    • 匿名 より:

      なるほどな
      包囲してんだから4000人をぶち抜かなきゃ本営にいけないってことはないよな
      精々数百人ぶち抜けばいいんだから
      やる気満々のトルケル直卒VS散々挑発されてもずっと包囲だけさせられて焦れて統率を欠く包囲軍じゃ
      なってみれば当然の結果って感じだ

    • 匿名 より:

      加えて言うなら、500というのはあくまでトルケルの直参、スヴェン本隊を追跡してる兵団の数だからね。
      クヌート軍4000にカチコミをかけた時点では、もっと多くのイングランド部隊も参戦したはず。
      ロンドン包囲網を破るのは彼らにとっても悲願なのだから。
      まぁどの程度役に立ったかはともかく、鬨の声をあげて「勢い」を生み出すのに数が多いに越したことはない。
      トルケル兵団の一点突破を支援するくらいのことはしたんじゃないか?

      • 匿名 より:

        leg dayってたしか歩く催しの日みたいなもんだよね

        • 匿名 より:

          そういう催しがあるのかは分からないけどここで言われてるのは多分向こうのネットスラングの方だと思うよ
          ジムで鍛える人にありがちな見栄えの良い上半身ばかりムキムキに鍛えて、アンバランスなくらい下半身ヒョロヒョロなのを揶揄して「Skipped leg day(足の日をサボった)」って言うらしい

      • 匿名 より:

        戦略で言うとこの状況を利用してトルケルを予定戦場に釣り出すというのもあっていい。なろう系の主人公なら「王子を餌にトルケルを釣りだす。本営の半分は死ぬだろう。死者は確実にヴァルハラに行く。生者は褒美にありつく。何人本営に残る?」というセリフが出てきそうな状況なんだ。

  2. 匿名 より:

    アシェラッドの祖先の名前がなんとかウスだったから、ローマっぽいなあと思ってたら、そうだったのかな
    もしかして生い立ちは奴隷だったんかな、奴隷の扱い方に皮肉言ってたし
    とにかく先が読めないキャラでおもしろい、かっこいい!
    別の方向で先が読めないトルケルもおもしろい、かっこいい!

  3. 匿名 より:

    進撃ネタのコメはもういいよ・・・。

  4. 匿名 より:

    みんなー!丸太は持ったかー!?

    丸太は万能の武器だからチクショウ!

  5. 匿名 より:

    丸太で進撃?
    彼岸島では普通だよ!

  6. 匿名 より:

    回を重ねるごとにアシェラッドに対する興味が深まってきたみたいだな
    いいヤツとか悪いヤツなんてタグ付けは無意味なんだぜー