『アニメ海外の反応』ぼくたちのリメイク 第3話

アニメ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ストーリー 第3話「ぼくは何者なんだろうって」

ついに上映会当日。
先に上映された河瀬川チームの作品は、恭也も圧倒されるほどのクオリティだった。
万雷の拍手のあとに続く、恭也たちの作品。トラブル続きの絶望的な状況から生まれた作品とは……。

(公式サイトから引用)

MALでの3話の評価

5 out of 5: Loved it!
14278.45%
4 out of 5: Liked it
2413.26%
3 out of 5: It was OK
94.97%
2 out of 5: Disliked it
42.21%
1 out of 5: Hated it
21.10%
Voters: 181

redditの反応 110

このアニメを見ていると、十分な努力をしなかった自分の大学時代に対して罪悪感が湧いてくる :'(


redditの反応 34

同じく:( 私も私自身のre:Lifeが欲しい……って違うシリーズ。

remakeが欲しい。

 


redditの反応 84

何かを失敗したのに、今ある材料でカバーする展開にはいつだって満足する。

グレートエピソード。

 


redditの反応 44

主人公の映画が素晴らしすぎたから、女の子たちがみんなが惚れてしまったって?

そしてワオ。るろうに剣心のオープニング。
子供のころに英語吹き替えを聞いて、ショーと全くあっていない歌詞にちょっと笑った覚えがある。

何度も聞いてるうちに好きになったけどね。

 


redditの反応 37

あの家で主人公の場所に誰が来るはずだったのか気になってしょうがない。
オリジナルの4人目は誰だったんだ?この違いでみんなの将来はどのくらい変わるんだろうか?

心が引き裂かれる展開にならないことを願ってる。

 


redditの反応 105

Yeah 間違いなく今期お気に入り作品の1つになった。

2期も欲しい。少なくとも公式のラノベ翻訳が出るくらいには成功して欲しい。

 


redditの反応 62

恭也はいい主人公。未来の知識よりも、どちらかと言うと以前の仕事の経験に頼っている感じだ。(例外は日本限定のメディアサービスの知識くらい?多分ニコニコ動画)
製作の仕事の色々な面を見てきたおかげで、チームの接着剤の役割を果たせるんだろう。

キャラクター1人1人と、はっきり関係を育てつつある様子も好きだ。

学校の次のカリキュラムに何が来るのか楽しみだね。

 


redditの反応 73

3分動画で写真を使うアイデアが本当に好き。

シノアキとの会話では、未来の話を言ってしまうかと思ったよ。

現役大学生として、このショーで描写される大学生活をとても楽しめている。

 


redditの反応 46

同じく、大学が舞台のアニメ大好き。
圧倒的多数のロムコムドラマで高校が舞台だけど、大学生活の描写は楽しいうえに成熟している。

 


スポンサーリンク


redditの反応 66

この男はみんなの未来を間違いなく引っ掻き回す lol

少なくとも、バックアッププランとして投資で大金持ちになれる。

 


redditの反応 49

シノアキは他のロマンス候補二人の圧倒的先を行っている。

殆どアンフェアに感じるほどに。

 


redditの反応 27

8歳のシノアキボイスが10年の時を超えて現在のボディに憑依したと思ってる。

 


MALの反応

カメラ問題を解決するには正直あれしかなかったよね。
静止画を利用するのはかなりのスキルが要求される。恭也の努力を評価したい。
あの状況で3位は、私の辞書では勝利に等しい。

チームが恭也に負けたくないのなら、次回は全員がもっと努力して、その結果は再びチームの成果に還元される。
今回もグレートエピソード。

 


MALの反応

恭也と奈々子の関係はスムースに前に進んでいるね。
英子も彼にとても興味がある。どうしてだろう。

シノアキx恭也がもっとあって嬉しい。
ラストシーンはスイート。

 


MALの反応

姉と話している時の河瀬川カワイイ。やっぱり彼女が一番のお気に入り。一話の時も好きだったんだよ。

物語がハーレムなお約束とロムコム(ラブコメ)に傾き過ぎないことを望む。

そばかすを歌う奈々子!音程で即座に理解した。
彼女もるろうに剣心を見ていたみたいだな xD

シノアキのアートが好きと告白するシーンはとってもナイス:)

 


MALの反応

グレートなエピソードだったけど、河瀬川の作品も見たかった。

先生も河瀬川なんだな。髪と目でなんとなくわかってたけど、最初はお母さんかと思った。

恭也がシノアキを止めるシーンはとってもスイート。大好きだ!


引用:reddit, MAL

MALスコアは7.89。
映画撮影での主人公の機転と、ヒロイン達への反応が多かったでしょうか。
奈々子の選曲に反応している人も多かったですね。

コメント

  1. 匿名 より:

    すごくおもしろいんだけどなぜ主人公は青目なんだろう
    違和感しかない普通に黒目にして欲しい
    黄色や赤はこの世に存在しないからいいけど
    青目は欧米人でしょ

  2. 匿名 より:

    海外だと割と大学系の作品が好評だな。
    かなり前でもゴールデンタイムが妙に好評だったの覚えてる。
    こっちではあんまり評価良くなかったのに。

    うーん、主人公の代わりに誰か居たって設定重要なのかな?
    いない時は3人だったでもいいような気もするけど。

    • 匿名 より:

      ただ3人だったってだけより、主人公が押しのけてしまった誰かがいたという方がタイムリープものとして面白くなりそう。

      でも単に3人だったという気がするけどね。

  3. 匿名 より:

    蓋を開けたら、結局ハーレムものだったという……

    • 匿名 より:

      まああの年頃は常に性欲が付きまとうからねえ。
      ちょっと評価高い身近な人物だと、ターゲットになるのは当然だと思う。

      • 匿名 より:

        芸術系の学校は男はほぼ実力順にモテるね。2006年の学生じゃ2016年の業界経験者のスキルとか知らないしその実力に惹かれるのは必然。

  4. 匿名 より:

    物語の劇中に登場人物の誰もが認める“凄い芸術”や“感動するコンテンツ”などが出てくるパターン。これをその体で見せられるこっ恥ずかしさに特定の名前がほしい。

  5. 匿名 より:

    いや、1位の河瀬川の動画も流せよw
    愛美の音痴歌唱の演技上手かったw
    この段階で周囲の女性を雄として惹き付けて恋心を抱かせるのはただただ違和感があるw
    一応次のEPも見るけど切りそう

    • 匿名 より:

      確かに、この手の作中作への力の入れ加減ってのは、製作サイドのアニメを作る事へのやる気が如実に出るところだと思います
      そういう意味ではライバルチームの映像が丸々カットされ、主人公チームの映像も何がよかったのかよく分からない手抜きだったのは、私としてはかなりの減点評価でした

      • 匿名 より:

        あれでライバルチームの1位の映像を入れるのは白ける原因にもなりかねないし、興味が分散する。
        あくまで主役チームに絞ってるのは演出として正解だと思う。

  6. 匿名 より:

    2006年水準のデジカメでも画質とフレームレートを落とせば動画が取れると突っ込んではいかんのだろうな

    • 匿名 より:

      ん?普通に撮れるしおそらく撮った訳で
      シーン切り替えの横切る列車の動画がそれやろ?
      流石に全編それでってのは色々な意味でキツイ

    • きみゆに より:

      機材は形から見て、Canon 1D系。
      2006年当時はまだ動画が撮れない。
      だから、コンデジ を借りたのだと思う。
      コンデジで、2004〜2006年の性能だと640×480 24fps 1回につき30秒前後。

  7. 匿名 より:

    確かにハーレム展開で萎えたけれども、某かげきなストレス鬱展開になるよりはハーレム展開の方がまだマシだし見られるわ
    ストレスから現実逃避したいんよアニメはw

  8. 匿名 より:

    まあそうするやろ程度のアイデアですげえ盛り上がってるのと
    随分悩んでたわりにやりたい事ボンヤリしてる主人公がモヤモヤするわ

    • 匿名 より:

      主人公は制作進行のポジションだから。直接製作するスタッフありきなんよ。
      >やりたい事ボンヤリ

  9. 匿名 より:

    今期で一番のお気に入り

タイトルとURLをコピーしました