『アニメ海外の反応』「86―エイティシックス―」 第8話

アニメ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ストーリー 第8話「行こう」

シンから告げられたスピアヘッド戦隊の真実。そんなスピアヘッド戦隊に課される「特別偵察任務」。その存在を知ったレーナは、どうにかして任務を止めるべく、助力を求めにアネットのもとへと向かうが、「自分にできることは何もない」と一蹴されてしまう。なおも食って掛かるレーナに、ついに怒りを露わにしたアネットは、かつて隣人であった「とある一家」と、〈レイドデバイス〉の真実について語り始めるのだった。

(公式サイトから引用)

MALでの8話の評価

5 out of 5: Loved it!
26587.46%
4 out of 5: Liked it
237.59%
3 out of 5: It was OK
61.98%
2 out of 5: Disliked it
30.99%
1 out of 5: Hated it
61.98%
Voters: 303

redditの反応 

このアニメは音楽に本当に力を入れている。


redditの反応 65

スピアヘッド最後の日は胸が締め付けられるような音楽だった。

 


redditの反応 38

守りたかったはずの相手に対してあんなことをしてしまうおぞましさ。それを上手く受け止められない。

とても悲しくて悲劇的だ。
人間は本当に恐ろしいことが出来てしまう。

 


redditの反応 361

待ってくれ…シンはアネットの幼馴染ってこと?!

首を絞められていたシンはアネットの記憶の中の子供と同じだったよな?服装も一致。

 


redditの反応 

ワオ。アネットがついに爆発して過去のトラウマをレーナに叩きつけた。

二人の絆はこの出来事を乗り越えられるほどの物じゃなかったみたいだな?まあ理解はできるけど。
過去の罪悪感を絶え間なく刺激してくるような相手と友情を保つのは、誰だって難しい。


redditの反応 34

つまり来年の誕生日ケーキはないのか:(

 


redditの反応 310

ホーリーシット。

あのクレジット後のシーン。


redditの反応 31

あの “Shin”はとても不気味だ。

 


redditの反応 

クレジット後のシーンはものすごく緊張したし落ち着かない気分だ。

シンの兄貴はまだ意識があるのか?

 


redditの反応 80

最後のミッションで楽しそうな彼らを見るのが悲しい。


redditの反応 50

けど彼らが落ち着きつつも決意に満ちているのはナイスだ。

約束を胸に最後まで戦おうとしている。彼等にとっての自由の形を見つけるために。

 


redditの反応 146

シンも同じ目にあったけど、レーナの最も親しい家族もまた彼女を裏切った。
むしろレイの方は自分の行いを後悔していたけども(埋め合わせる機会はなかったが)、カールシュタールの方はもう手の施しようがない。


redditの反応 189

私の解釈だけど、カールシュタールは実のところ共和国の事を本気で憎んでいて燃えてしまえばいいと思ってそう。

彼は軍人として国への義務を果たしているけど、国の今の在り様とこんな自分にした現状を軽蔑してる。
ニヒリズムにどっぷり沈んでしまい、他の方法なんて見えない。

 


redditの反応 302

レーナにとってタフなエピソードだったね。
もう彼女に出来ることは残ってない…。

何だか劇的な行動を起こしてしまいそうな気配がする。

 


redditの反応 58

アネットの真実爆弾とクレジット後のシーンが一番強烈。
首絞めシーンはお腹が痛くなる。

シンエイがアネットの幼馴染だったのは間違いない。

 


redditの反応 152

可哀そうなレーナ。支えてくれていた人たち全てを失ってしまった。

完全に壊れてしまうのか、あるいはバッドアスのように帰ってくるのか。
来週が待ちきれない。

 


redditの反応 46

I’m sorry, robot onii-chan

尻を蹴っ飛ばす時間だ。

 


スポンサーリンク


redditの反応 128

Fuck the Republic. All my homies hate the Republic.

 


redditの反応 117

死神の笑顔はとても奇妙。

屈折した喜び。


redditの反応 66

彼が覚えているのは苦痛と戦争のみ。

シンが自然に笑えなくても無理はない。

 


redditの反応 195

みんながアネットをどう思っても、彼女が作中最も興味深い人物の一人であるのは間違いないと、個人的には思う。


redditの反応 120

彼女が嫌いなのはレーナじゃなくて自分自身。

 


redditの反応 83

アネットは強い自己嫌悪を抱え、子供のころの自分の行いを決して許すことが出来ない。

自分は無力で何もできないと信じており、自分をその殻から引っ張り出そうする者、違う視点で物事を見ようとする者には激しく攻撃する。

閉塞した状況で出口が見えないと、人間結構こんな感じになる。自分で現状を正しいと言い聞かせるしかできなくなる。

ここから彼女を引っ張り出すのはちょっとやそっとじゃ難しい。
彼女の怒りをレーナが受けることになってしまったのは残念だ。

 


redditの反応 21

このエピソードのフィドはとっても可愛かった。


redditの反応 

ロボットドッグがベスト。

 


redditの反応 50

一話に比べての隊の人数の減り方にへこむ。

86達を全滅させての、”共和国は何も悪いことはしていない”の思考プロセスはただただ残忍過ぎる。

次回はクレイジーなエピソードになる。

 


redditの反応 51

ベストエピソードをポンポン量産。
なぜこんなことが出来るのか?

エンディング後のシーンは背筋が凍った。

 


MALの反応

キャラクターの表情が素晴らしかった。レーナとアネット、レーナとカールシュタールのシーンにすごく貢献したと思う。
アネットの声優素晴らしい。

唯一の不満はハルトの死の描写がなかったこと。
エピソードが素晴らしすぎたからこそ、こういうのが目につくんだろうけどさ。

 


MALの反応

クレジット後のシーンが怖すぎる。

 


MALの反応

叔父さんとの会話は辛くて見てられなかった。
彼は政府の変革を諦めてしまっている。

共和国が聖マグノリアを処刑したという話は興味深いね。
処刑しておいて名前を使い、さらには石像まで立てている。
どれだけの偽善の上にこの国は立っているのか?

 


MALの反応

不可能ミッションに挑むスピアヘッド戦隊はクール過ぎるけど、同時に悲しい。
かつての人数と比べるあの一枚…。

地平線の向こうの死に向かって進む彼らは強烈。


引用:reddit, MAL

MALスコアは7.96。
レーナとアネットの会話についての反応が多めだったでしょうか?皆さん結構冷静に受け止めていた印象ですね。
出発のシーンも音楽を含めて好評です。

コメント

  1. 匿名 より:

    >彼は軍人として国への義務を果たしているけど、国の今の在り様とこんな自分にした現状を軽蔑してる
    こんな国滅んでしまえと考えているから、危機的な状況をあえて放置しているんじゃないか?

  2. 匿名 より:

    聖マグノリア=ジャンヌダルク
    86=ゲットー
    スピアズ=特攻隊
    背景は全く違うが、彷彿とさせる

タイトルとURLをコピーしました