『海外の反応』進撃の巨人 61話( The final season 第2話)「ライナーの成長が最高に良い」

進撃の巨人
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ストーリー 第61話「闇夜の列車」

4年に及んだマーレと中東連合との戦争は終結した。だが、あわやマーレの巨人2体が失われる事態は、巨人の力ですべてを支配する時代が終わりつつあることを示していた。対巨人兵器の開発を進める諸外国への後れを挽回すべく、ジーク・イェーガーはあることを軍の上層部に進言する。

(公式サイトから引用)

MALでの話の評価

5 out of 5: Loved it!
60769.93%
4 out of 5: Liked it
17420.05%
3 out of 5: It was OK
536.11%
2 out of 5: Disliked it
182.07%
1 out of 5: Hated it
161.84%
Voters: 868

redditの反応 723 points

何てこった。マルセルはガリアードの兄弟だったのか。

ライナーに恨みを持っていたとしても責められないな。


redditの反応 299 points

誰の事だったのか思いださせてくれないか?

SnK(進撃の巨人)関連の事はググるのが怖い。


redditの反応 515 points

アニ、ベルトルト、ライナーたちと共にパラディス島に送られた戦士の一人だよ。
ユミルに食われた結果、ユミルが顎の巨人になった。

 


redditの反応 1.9k points

ガビ:きっと島では酷いことが沢山あったんだろうね。

ライナー:「じゃあ芋を半分あげますから」と言った女がいたが、それは半分でさえなかった!全く半分に満たなかった!

ガビ:本当にヒドイ悪魔たち!


redditの反応 928 points

ライナーが思いつけた最悪の行いが、芋を食べる事だった事実が好き lol


redditの反応 190 points

あのシーン、彼は本気なのかプロパガンダをバカにしているのか判別できなかったな lol


redditの反応 223 points

ライナーは悪魔として彼らを描写しようとした。

だけど彼等への愛のせいでプロパガンダが不明瞭になってしまった。

 


redditの反応 707 points

芋について話すシーンはプロパガンダの強さを示したんだろう。

彼は頑張って悪魔を語ろうとして、失敗した。盛大に。


redditの反応 345 points

違うな。

ライナーはリヴァイやミカサの恐ろしさ、壁の内側の不平等、アニを捕まえて人質にしていること等を話すことも出来たはず。
いくらでもパラディス島の恐ろしさを例に挙げることが出来た。
それこそ、彼の家族が即座に飛びつくようなたとえ話をね。

でもそうしなかった。

ライナーは既に、島の人間達がマーレが訴えるような悪魔でないことを知っている。
彼はあえて、島の人間達の善性が垣間見えるような話を家族に聞かせた。
本当に小さな、だけど家族たちの信じることは間違っていると訴える(方法)メッセージだ。

 


redditの反応 219 points

サシャの食欲はあまりにもひどすぎて、海外でプロパガンダに使われるようになったのか。


redditの反応 56 points

”半分も食べれるの?”

俺にはコミュニズムに聞こえる。

(この後しばらく”コミュニズムに聞こえる”ごっこが展開されました)

 


redditの反応 231 points

ライナーが伝えようとしたのは、”島の人間が悪魔ではなく自分たちと同じである”だろうね。

だからライナーの母親は窓を閉めて盗聴を警戒したわけだ。

ところであの瞬間、誰かが窓から落ちなかった?


redditの反応 99 points

ジャンプした男は兵士っぽいね。
多分そう珍しい事じゃないんだろう。

 


redditの反応 1.3k points

哀しみから自らを守れないなら、鎧の巨人であることの利点ってなんだよ?


redditの反応 243 points

悲しいことに、鎧は君の体を守れても心は守れないんだ。

 


スポンサーリンク


redditの反応 925 points

ライナーが戦士候補生をかつての自分たちに幻視するシーンで心が砕けた。

MAPPAはライナーとジークのPTSDの描写に関して素晴らしい仕事をしている。


redditの反応 314 points

諌山はライナーを苦しめるためだけにマルコと似た親族を彼に与えた。

諌山がライナーを生かしていることに、きちんとした理由があることを願うばかりだ。

 


redditの反応 102 points

アニにまたあえて嬉しい。…普通の再会ではないけど。


redditの反応 132 points

今の状況だと、実際のアニよりも回想のアニの方が出会う機会が多そう。

 


redditの反応 312 points

ディナーテーブルのシーンは”西部戦線異状なし”を彷彿とさせるな。

ライナーの苦痛は続く。
ゴッド。マジで脚本を愛してる。


redditの反応 69 points

シリアスとコメディがお互いを破壊せず共存するこの雰囲気を本当に愛してる。
カメラワークも本当にその助けになっているね。

 


redditの反応 1.4k points

4年たっても、いまだにリヴァイはジークを振るえ上がらせる。


redditの反応 732 points

敵に生涯続くトラウマを刻み込めたなら、君はGOAT(史上最強)になる lol


redditの反応 629 points

巨人は怖くない。

だが、怒った回転する小さい男…あいつが怖い!

 


redditの反応 822 points

視聴者:ユミルに直ぐにまた会いたい!

ガリアード:彼女は画面の外で死んだ。今は俺が彼女だ。受け入れろ…。


redditの反応 295 points

ユミルは女王になったwaifuをmることが出来なかった。Pain peko.

 


redditの反応 562 points

視聴者:ライナーのキャラクターがこれ以上悲劇的な事になることはないだろう。

エピソード61:彼の両親を紹介させてください…


redditの反応 268 points

ライナーが本当にお気に入りのキャラクターになった。

彼の成長(発展)は素晴らしくなるばかりだ。

 


スポンサーリンク


redditの反応 912 points

例えものすごく会話重視のエピソードだったとしても、この2話は1話よりも素晴らしかったと思う。
声の演技は最高だし、アニメーションもディレクションも素晴らしい。
音楽もエピソードの雰囲気にフィットしてたし、ペースもグレート。

”もう片方”に焦点を当てることで、視聴者の眼には敵だった彼等にも戦う動機と理由があり、そこには明確な輪郭がないことを示した。

進撃の巨人の物語が否応なく大きく動く時、これのおかげで衝撃はさらに強くなるだろう。


redditの反応 381 points

母親、家族と話すライナー。
状況はよりグレーになってるね。

ライナーの顔のアップの数々が好き。
細かく描きこまれているのが複数あったし、ライナーの声優のスキルの高さは言うまでもない。

進撃には素晴らしい声優たちが沢山いる。

 


redditの反応 652 points

シリーズでも最も良くアニメーションした会話エピソードの1つじゃないか?
何と言っても、ディレクションがいい。

驚くほど多くのキャラクターの動きがあったし、カメラワークも興味深い.


redditの反応 353 points

パラディスについて話すとき、ライナーの顔へゆっくりズームするシーンを愛してる。

2Dの手書きだったと思うけど、MAPPAはまるで3Dみたいに見せた。ナイスなアニメーション。

 


redditの反応 

戦闘じゃないのに素晴らしいアニメーションを進撃で見るのは奇妙な感じ。


redditの反応 

すごく良かった。
会話とキャラクターの交流の効果をさらに高めてくれたね。
これこそ、進撃をただのアクション以上のものにしてくれているわけだし。

 


redditの反応 720 points

あの漆黒の髪の女子は誰だ?

どうしてベストガールのような外見をしているんだ?


redditの反応 486 points

ベストガールだから、ベストガールのような外見をしている。


redditの反応 215 points

ベストガールだ。

前期のシガンシナ区での戦いで、彼女はジークとライナーを救った。
彼女のおかげで全滅を免れた。二つの巨人の力をマーレが失うのを免れたんだ。
美しく、そして有能!マーレMVP.

 


redditの反応 544 points

ピーク(頂点)パフォーマンスを見せた

 


redditの反応 

ライナーがサシャのポテト話をした時は笑った。

他の連中は誰の事だ?


redditの反応 582 points

トイレで忘れるのはコニー。

無責任な自分勝手男はジャン。

他者の事しか考えていない責任感バカはマルコ。

復習しか考えていないバカ、それについていくバカ達はエレン、アルミン、ミカサ。


redditの反応 285 points

Ugh 彼はあいつらが恋しい。悲しいな。

 


MALの反応

正直凄く面白かった。この残酷な世界を理解するのにとても役立ったよ。

新しく紹介されたキャラクター達の発展も楽しみだ。

 


MALの反応

このショーの世界観の構築は本当に興味深い。

これから、4年の時を経た後の壁の内側の人々の生活を見れるんだな。

今回アクションはなかったけど、今の人類の雰囲気と将来の希望を素晴らしく捉えたエピソードだったと思う。


引用:reddit, MAL

MALスコアは9.06。
会話メインのエピソードにもかかわらず、絶賛する人が多かったですね。コメント数も相変わらず凄かったです。
上でも言われてますけど雰囲気が凄く好き。ユーモアにも独特の凄みがあっていいですね。

コメント

  1.   より:

    誰の事だったのか思いださせてくれないか?

    SnK(進撃の巨人)関連の事はググるのが怖い。

    これな このキャラの名前なんだったっけ? あれどうだったっけ?
    みたいに調べるとサジェストすらネタバレしてくる
    雑誌で最新の情報を把握してないとググるのは辞めておいた方が良い
    それか素直に既刊を読むべし

  2. 匿名 より:

    アニメ組だが一番楽しみなのはアルミンがどんな超大型巨人になってるのかだなあ

  3. 匿名 より:

    サシャのイモの話しは
    伝言ゲームで内容がすり替わってくみたいにプロパガンダになる全様を垣間見せてくれた感じで一番印象的だった気がする

  4. 匿名 より:

    原作未読組だが、エレン達が出てくるのはもうしばらくかかりそうだな…
    4話、5話?くらいになりそうなのかな?

  5. 匿名 より:

    アニメしか見てないから何が何だかよく分からなくなってるわ
    シーズン間長すぎてね

  6. 匿名 より:

    エレンの中にいるのは9体の一つ「進撃の巨人」なの?それとも「始祖の巨人」?

    エレン父が王族の女の子食べてそれをヒストリヤ父がヒストリアに食べさせようとしてたけど
    それ始祖の巨人関係だとうる覚えしてて混乱してるんだ
    ネタバレならない範囲で教えてください

  7. 匿名 より:

    ただの会話シーンであんなに動かしてペース配分大丈夫か

  8. 匿名 より:

    海際で杭みたいのを蹴ってたメガネくんの数秒前のシーン…あそこあんなにヌルヌル動かす意味あったか?w力の入れる場所間違えてる気がして草ったw

    • 匿名 より:

      だよね。申し訳ないけど、ああいう中途半端な工夫の無いロトスコープが1番気持ち悪い…。そこだけ不自然で描いてる人間を意識することになる。
      2話良かった。マガト隊長へのイメージ変わりました

  9. 匿名 より:

    視聴者:ユミルに直ぐにまた会いたい!

    ガリアード:彼女は画面の外で死んだ。今は俺が彼女だ。受け入れろ…。

  10. 匿名 より:

    海外の人らは傷痍軍人の話好きだなぁ

    • 匿名 より:

      ベトナム戦争やフォークランド戦争で壮絶な戦いをした人がご存命だからじゃね?
      3-40代もそれらの映像を見て育ってるし、それを題材にした映画も少なくない
      日本でも50代以上は太平洋戦争の傷痍軍人や爆撃・核攻撃の被害者を実際に見ているしね

  11. 匿名 より:

    今更になって気づいたけど
    ユミルが死ぬと分かっていてライナーたちについていったのは
    ユミルが食ったライナーたちの仲間の記憶を継承したせいだったんだな

    • 匿名 より:

      「クリスタ愛してる」も本当に愛してるわけでなくユミルにとってクリスタは自由の象徴だっただけだからね。それよりも過去の継承者たちの思想のほうがユミルにとって優先されてしまった。

  12. 匿名 より:

    毎回そうだけど
    情報量多すぎで最初は混乱するよね
    もうちょい上手く出来んかったかな
    タイバー家がどうこうと突然言われても、誰だよそいつとしか思わないし 
    誰も話題に出してないし

  13. 匿名 より:

    もはや普通に観れなくなってるんだな

  14. 匿名 より:

    これから先
    漫画読んでた身としては地味な話が続くイメージがあるけど
    見事に緊張感を保った映像で(一切派手な演出はなく)
    驚愕した
    音楽やカメラワークがマジで秀逸だった(あの最後らへんの逆再生を
    使ったBGM何?最高だった)
    全然退屈しなくて感動したよ

  15. 匿名 より:

    どっちも酷い社会体制だけどパラビー島の壁の中の方が、マーレに支配されたゲットーよりは、だいぶマシかな

  16. 匿名 より:

    ライナーが104期生の話をしたのはプロパガンダでもなく島の連中は悪魔ではないから分かって欲しいということでもなく、自分のもう一つの青春時代の思い出を単純には母親に話したかったんだと思うな。

    • anonymous より:

      と言うか、一時期ホントに乖離性障害やってたから、
      あの時期はマーレ所属のライナー的には地獄なんだよ
      それを客観視出来る観客にはコメディタッチのお笑いエピソードだとしても、それがライナーの感じた地獄

  17. 匿名 より:

    ピークが車力だって気づいてない人いるような・・・

  18. 匿名 より:

    ジークがなんでマーレに従順に従ってるのか分からない
    あれだけ強力な巨人なら普通マーレ支配に動くよね

  19. 匿名 より:

    ガビ「凶悪で残虐な悪魔達の住む島に、5年も潜入してたんだよ」
    ガビ「どんなに辛い目にあったか、機密情報じゃなくたって言えないよ」

    この言葉にライナーは話せる範囲と前置きした上で、その辛かったことを話しただけのような気がする。

    残虐な悪魔と思っていた島の奴らが、芋を盗んだり、入隊式の最中に芋を食べたり、芋を分けたりと、いろんなどうしようもない奴がいて、自分達と変わらない事を知った。
    その事がライナーにとってとてもショッキングで、何よりも辛いことだったんだと思う。

    ライナー「そこにいた日々は正に地獄だった」

    これは皮肉でも、比喩でもなく、心底辛かったことをありのまま表現しただけだと思う。
    ライナーからしたら、彼らが凶悪で残虐な悪魔だった方が遥かに楽だったんだろう。
    だが実際は思っていたよりも残酷で辛かった。そう言いたかったように感じた。

    しかし、その話が母親の表情からプロパガンダと矛盾していることに気づいて、焦って話すのを止めた。
    なのでライナーには、プロパガンダを否定して真実を伝えよう等といった意思は無かったと思う。
    ただ単に辛い経験を話したつもりが、あっ、やっぱこれ言っちゃいけなかった、って思って。

    ライナー「少し話過ぎた、忘れてくれ」

    になったような気がする・・・が、ライナーのような有能な奴が、そんな安易なミスするのも不自然な気もするので、もしかしたら、鎧の巨人を引き継ぐかもしれないガビに、引き継ぐ前にそれとなく伝えておきたいという意図はあったかもしれない。
    鎧の巨人を引き継げば記憶も継承されるようだが、その時に知っても色々と手遅れな気がするので。

タイトルとURLをコピーしました