現在、サイトの設定をテスト・変更中です。

『海外の反応』ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld 第4話「ガブリエルが不気味すぎる…」

アニメ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ストーリー 第4話「ダークテリトリー」

ダークテリトリーの暗黒騎士団を率いる騎士団長シャスターは、アドミニストレータが死んだことを機に、人界へ和平を持ち掛けようとしていた。しかしその試みは皇帝ベクタの暗黒界帰還によって打ち砕かれる。ベクタのアカウントを使って《アンダーワールド》にログインしたガブリエル。彼は《A.L.I.C.E》を見つけ出すため、闇の軍勢たちに向かって人界との全面戦争を指示する。

(公式サイトから引用)

MALでの4話の評価

5 out of 5: Loved it!
10258.29%
4 out of 5: Liked it
3520.00%
3 out of 5: It was OK
137.43%
2 out of 5: Disliked it
148.00%
1 out of 5: Hated it
116.29%
Voters: 175

redditの反応 210 points

幼いころの彼がカマキリを殺そうとしているシーンでアリシアが登場した時、「お前は友達にそれをやるつもりなのか?」と思った。

そしたらこの狂人は本当にやった!
何てとんでもないサイコパスだ。


redditの反応 74 points

彼のハッピータイムを邪魔した時、アリシアがdonezoになることを悟った。

donezo = done(終わる/死ぬ) の強調表現です。スラングですね。

 


redditの反応 

子供が傷つくのを見るのが一番頭にくる。

さらに私が好きになったキャラクター二人と幼馴染を殺すなんて。

やってくれるなSAO。やってくれる…。

 


redditの反応 367 points

このエピソードは何なんだ。

まるでヒトラーが生き返って、今度は魂を喰う能力を得たみたいだ。


redditの反応 41 points

Lol これ以上ない表現。

とんでもないキャラクター紹介だった。このシーズンのこれからはクレイジーなことになりそう。

 


redditの反応 121 points

あのクレイジーなシーンで何が起きていたのかはわからないけど、驚いたしエキサイティングだった。

あの二人の騎士を殺してしまったことにはかなりがっかりした。
前回を見て、あの二人が最も興味深いキャラクターだと思ったのに、これでただの邪悪な集団になってしまった。

モラルの葛藤や、リピアが言っていた鉄血の時代等のダークテリトリーの歴史を見たかったのに。

 


redditの反応 64 points

”憎しみの刃では殺せない”を現実にはしないで欲しい

キリトは彼にフルコンボを決めて欲しい。その時は一撃ことに彼の苦悶の表情が見たい。

あの男が誰かを殺すシーンはもう見たくない。

それと、今回のSAOが過激であることを忘れていたから、ベッドのシーンと森のシーンで怖かったよ。

 


redditの反応 102 points

ビクスルが???%モードになったけど、ガブリエルには傷1つ付けられなかった。

ライトキューブのメカニズムが気になる。どうしてあんなことが可能だったのだろう。

 


redditの反応 95 points

ダークテリトリーのあれこれが好き。
小説でも好きだったけど、実際に形を持ったものを見るのはクールだ。

 


スポンサーリンク


redditの反応 86 points

何という偶然。このエピソード内の日付が今日だ。

 


redditの反応 71 points

ダークテリトリーに人間がいたことにまだ驚いている。
人間以外vs 人間だと思ってた。

私にはオーガが狼に見えるな。
ダークテリトリーは確かに魅力的だし、変化に富んでいることも好きだ。

 


redditの反応 15 points

ダークテリトリーはなんだか人界よりも強力に見える。

勿論キリトをのぞいて。


redditの反応 48 points

クイネラのせいだ。
彼女が力を整合騎士だけに集中させ、人界全体を無力にした。

 


redditの反応 42 points

絶対に死んでほしい悪役、ここに登場。

 


redditの反応 51 points

もっとも激しくて不気味なエピソード。

ガブリエルの過去は間違いなく気味が悪い。

 


MALの反応

ベストのSAOの悪役がここに :D

 


MALの反応

このエピソードは圧倒的に狂気。

いままでのSAOで最もダークかも。

 


MALの反応

うーん、なんてこった…。

SAOは下劣で気味の悪い悪役の作り方を本当によく理解している。

 


MALの反応

安定の5/5エピソード。
あのインカ―ネイトのタツマキは想像よりも1万倍クールだった。
暗殺シーンでは予想していた通り悲しい気持ちになった。

アリシアの記憶も順番が変わっていたけど、いい効果があったと思う。

 


MALの反応

アリス、キリト、アスナ、そして騎士たちが、キュートなダークメイジワイフたちを殺してしまうんじゃないかと心配してる。

お前らみんなそうだよな?


引用:reddit, MAL

MALスコアは7.94
またえぐい悪役が出てきましたね…。
やはり二人の騎士に同情する声や、ガブリエルのキャラクターに関するコメントが多かったです。

コメント

  1. 匿名 より:

    これこれ
    このガブリエル・ミラーを描いてほしかったんだよ
    物語に厚みが出るし、群像劇だしね

  2. 匿名 より:

    どういうヒトラー像を持ってるんだ

    • 匿名 より:

      別にヒトラーは子供の頃幼なじみを殺すようなサイコパスじゃなかったよな。
      単なる建築家志望の画学生だっけ?

    • 匿名 より:

      ヒトラーそのものを指すというより
      単に「すごい悪いやつ」の代名詞的に使う感じ
      あいつらアジアに元からある卍にまでガミガミ言うけど
      ものすごく気軽にすぐナチスだのヒトラーだの言うよ

  3. 匿名 より:

    オーガ・・変化可とされてるけど、日本じゃ鬼って訳されてて自分的にイメージもそうだったからコボルトと思ったわ。

  4. 匿名 より:

    最近のアニメのゴブリンのチンピラ感どうにかならんかな。
    なんかダサいだよな、もっと怖いモンスターでしょうよ。

    • 匿名 より:

      これはファンタジーに見せかけたもっと別のなにかだからアレで合ってるんだよ。
      作中でも言ってたけど中身は人間。
      だからチンピラっぽいも何も、本当にチンピラなんだよ。ヒャッハーの住人。

  5. 匿名 より:

    たしか、都合のいいヒトラー像でゆがめてるな~としかw

  6. 匿名 より:

    今度の悪役は今までみたいなゲームでイキってる子供じゃなく
    ガチの殺人鬼じゃないですか・・・
    敵としてはいいんだけどそれ本当にただの学生のキリトやアスナがなんとかしなきゃならない案件なの?感が強い

  7. 匿名 より:

    アバンでやばそうな考えしてると思ったらマジかヤッちゃってたか

  8. 匿名 より:

    二人とも相手の力量を見誤り返り討ちにされた自業自得の間抜けにしかみえんが

  9.    より:

    視聴者にウケル要素が残虐描写などと思っているのなら、思い違いも甚だしいよ。制作者さんよ?

  10. 匿名 より:

    SAOらしいわかりやすさ満載回でしたね

  11. 匿名 より:

    >幼いころの彼がカマキリを●そうとしているシーンでアリシアが登場した時、「お前は友達にそれをやるつもりなのか?」と思った。
    >そしたらこの狂人は本当にやった!
    >何てとんでもないサイコパスだ。

    数年くらい前だったかな…佐世保で女子高生が起こした某事件を想い出した
    …まあ、それはともかく、2期のラスボスは、1期のラスボスであるクイネラ(アドミニストレーター)以上の狂人だなあ
    しかし、「魂を喰う能力」…たしかに少女の遺体から魂のようなものがあらわれ喰ったようにみえたが、あれは単なる彼の妄想表現ではなく、
    この世界では、バーチャル世界だけでなくリアルでも魂なるものが実在しているという設定なのか

    …しかし、まじめな話…「魂」なるものは実在しているのだろうか…人は死んだら永遠の無に帰すると思っているが、
    そうじゃないことを、魂が実在することを天才学者があらわれ証明してくれんかなあ

    >ダークテリトリーに人間がいたことにまだ驚いている。
    >人間以外vs 人間だと思ってた。

    私もだ。2話までゴブリンのようなモンスターしかいないと思ってた

    >作中でも言ってたけど中身は人間。
    >だからチンピラっぽいも何も、本当にチンピラなんだよ。ヒャッハーの住人。

    なるほど。「モンスター」ではなく、実質人間なんだ
    『マッドマックス』や『北斗の拳』などに出てくるあいつらか

    • 匿名 より:

      >…しかし、まじめな話…「魂」なるものは実在しているのだろうか…人は死んだら永遠の無に帰すると思っているが、
      >そうじゃないことを、魂が実在することを天才学者があらわれ証明してくれんかなあ

      ロジャー・ペンローズの量子脳理論でぐぐってみるといいよ
      フラクトライトという設定の元ネタは、ペンローズ氏が提唱した理論だと作者はインタビューか何かで答えていた

      • 匿名 より:

        おおっ!
        ありがとうございます。
        原作未読者なのでありがたいです。

        たしかに、「ロジャー・ペンローズ」「フラクトライト」などと検索するといろいろと出てきますね。

        たま~に「人間死んだら“魂”はどうなるんだろうか…まあ、脳細胞の死滅とともに終わりなんだろうなorz」
        「死ぬのが怖い…たとえ“厨二病”といわれようと『輪廻転生』『異世界転生』『未来転生』の類を信じたい」
        ときがたまにありますので、こういう話には関心があります。

        もちろん、カルト宗教の類にはつねに警戒しておく必要がありますし、
        科学者が証明したことでないと信じてはいけないとも思ってます。

  12. 匿名 より:

    これ(UW)を作った比嘉君たち凄すぎだな
    「神をも恐れぬ云々・・・」というクリッターだったか誰かのセリフは削れられたけど

    前期最終回倒れる前のキリトのセリフ「菊岡ぁ!!あんた(ら)のしたことは・・・!」のとおりに

    • 匿名 より:

      比嘉達が凄い、というより「茅場がおかしい」だけなんだよな

      SAO世界における現行VR関連技術の基礎理論は全て茅場の構築した
      UWはザ・シードで作られてるしソウルトランスレーターも結局の所
      回収された茅場の遺産を発展改良させたものに過ぎないからな。

      つうか須藤も比嘉も実質的に茅場の弟子みたいなもんだからな