『アニメ海外の反応』「86―エイティシックス―」第15話(2期4話)

アニメ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ストーリー 第15話「おかえりなさい」

特士校を卒業後、シンたちはその優れた戦闘力から、それぞれ別部隊の救援へと駆り出される毎日を送っていた。久々に本拠地へと集められた彼らは、グレーテから、近く〈レギオン〉の大規模攻勢が予測されていることを聞かされる。既に〈レギオン〉の動向を察知していたシンは、軍勢がグレーテたちの予想を遥かに超える数であることを上申するのだが――。

(公式サイトから引用)

MALでの話の評価

5 out of 5: Loved it!
13870.05%
4 out of 5: Liked it
3819.29%
3 out of 5: It was OK
115.58%
2 out of 5: Disliked it
42.03%
1 out of 5: Hated it
63.05%
Voters: 197

redditの反応 238

長年にわたる努力、トレーニング、軍経験を得て、シンとアンジュは子供を簡単にパス&レシーブできる。

86に出来ないことはないのか?


redditの反応 127

歴史の授業とペーパーワークが嫌い。
将来設計。

このエピソードを見る限りこんな感じ。

 


redditの反応 

いつものシン。
一枚一枚目を通す代わりにファイドに全ての書類仕事を任せる!

彼が戻って来たのがこのためだったなんて信じられない。xD

今回はちょっとスローで解説メインのエピソードだったね。
グレーテへの率直な意見はとても愉快だ。

 


redditの反応 

キリヤはノウゼンの一族。そして彼らの一族は王家の近衛。
シンが家の仕事についていることになったのは愉快。

真剣なフレデリカとの会話は、彼女の声のおかげで本よりも良いシーンだった。素晴らしい雰囲気。

 


redditの反応 63

物語内でシンxレーナの話題に触れられるたびに鳥のように叫んでいる。

オーケー。連邦は他の国とコンタクトを取っているけど、共和国はだんまり…。
けど、俺はレーナがこのリーグにどうにかして参加するって知ってるから。分かるんだ…(というかレーナが見たい… ;-;)

それと、最後のシーンのライデンとの会話で電線の上の2羽のカラスが一匹になった?
これ死亡フラグ?頼むからやめて。

 


redditの反応 24

レーナのマップ、赤にサンマグノリアが包囲されている…。

 


redditの反応 16

あのカゲロウ型のレギオンがジャミングするから、そもそも通信がサンマグノリアまで届かないんじゃ。

 


redditの反応 61

シンとライデンの会話で、彼らがもう人を信用できなくなっていることが分かった。

それでもシンは黄金の心を持っているし、連邦を助けようとしてるけど。


redditの反応 

86達の会話は愛してるけど嫌い。
キャラクターに深みをもたらしてくれるけど、その後でいいことが起きた試しがない!!

 


redditの反応 267

シンのフレデリカの投げ方 bruh

 


redditの反応 20

フレデリカ女王陛下の前では、シンのポーカーフェイもそこまでじゃない!

シンからリアクションを引き出せる数少ない一人。
フレデリカの面倒…可愛さが分かると言うもの。

 


スポンサーリンク


redditの反応 218

”少佐はどうしてるのかねぇ…”

同じ。同じ。俺たちみんなが思ってる。

追記;最後にレーナのシーンが!!

 


redditの反応 73

フレデリカがかつてのレーナと全く同じ質問をしてるのが好きだ。

フレデリカはシンが自分を失ってしまうのを防ごうとしてるんだろうね。
ユージンの死が未だに彼の中で響いているのが分かる。

 


redditの反応 

“Reginleif.”

“Juggernaut.”

“Reginleif.”

“Juggernaut.”

シンは誰のルールにも従わない。
彼がジャガーノートと言ったらそれは忌々しいジャガーノート。


redditの反応 89

シンはこんな感じ。

「ジャガーノートみたいな見た目でジャガーノートのように動く。つまりジャガーノート」

 


redditの反応 35

フレデリカが隊の素晴らしい追加要員であると認めざるを得ない。

彼女は愉快なコメディキャラクターでもあり(手りゅう弾のようにパスされるシーンは爆笑した)、シリアスなシーンではとても彼女に惹きつけられる。

86のおかげで土曜日がずっと良いものになるよ。

 


redditの反応 110

別に連邦はシンを信じてないわけじゃなくて、シンがレギオンの数の根拠を示せないだけ。
連邦の斥候はレギオンの総数を確認できないが、大規模攻勢には気づいていて準備もしている。

レーナしか心配してない共和国とは違う。

 


redditの反応 67

シンの部屋がゆっくりと、だが確実に縫いぐるみとおもちゃで埋め尽くされる。

正直、それはハートウォーミングな光景。


redditの反応 35

フレデリカがシンの部屋を個人的な遊び場にしよう。
彼は使わないしいいだろ。

 


redditの反応 88

毎回アクションを入れずとも傑作エピソードが作れる証拠。

半裸で寝ぼけて歩くフレデリカの圧倒的ポイ捨てからの、金髪の女性との”duck season-rabbit season” の応酬のコメディ。

視聴者のガードを下げるためにこういうコメディを入れられることが素晴らしい。そしてその後でぶん殴る。

いまさら言うまでもないけど、フレデリカの声優はとっても素晴らしい!

“duck season-rabbit season” =お互いが言い張って話が平行線…みたいなお約束のシチュエーション(ギャグ)のことですね。時に途中でお互い訳がわからなくなったり…

 

この言葉自体は、西洋のLooney Tunesというカートゥーンのシーンからとった物らしいです。

 


redditの反応 12

フレデリカとシンの交流はコメディとシリアス両方好き。

 


redditの反応 11

ポストクレジット後のレーナのシーンが不吉過ぎる。
以前のマップと今回のマップを比べてみると、共和国へのレギオンが共和国に近づいていることが分かる。

 


MALの反応

シンと仲間たちは予想通り強かったけど、巨大な戦いが迫っているみたい。

フレデリカを見ているのは楽しい。期待していた以上かも。

このエピソードはたくさんのビルドアップがあったし、シンは考えなければならないことが多そうだ。

 


MALの反応

連邦の人のシン達への贈り物はやさしさから来てるんだろうけど、86を対等ではなく憐れむ対象として見ていることを際立たせる。
スピアヘッドにとって、ギアードの国民であるという意識が弱まるだけだろうね。

イベントは少なかったとしても、きちんとしたエピソードだった。

 


MALの反応

フレデリカの騎士キリヤの話はかなり落ち込むけど、シンとの繋がりはとても興味深い。もっと知りたくなったよ。
そして最後にようやくレーナが再登場。

今回は迫りくる戦いのためのビルドアップエピソード。またハードなことになるんだろう?


引用:reddit, MAL

MALスコアは8.61。
フレデリカへの反応が多かったです。前から人気でしたけど、カワイイシーンも真剣なシーンも好きだと言う反応がかなり目につきました。
最後のレーナのシーンは不穏ですね。孤立無援…。

コメント

  1. 匿名 より:

    自分はフレデリカが苦手
    寝ぼけてる時の格好や口調も気持ち悪かった

  2. 匿名 より:

    フレデリカは設定が不自然でそこがちょっと、このアニメの玉に瑕なところだな
    コンパニオンてわけわからなすぎるしw
    そもそもどこの国だろうと、そんな皇室のお姫様を戦地に出すわけがない。
    なにか絶大な特殊能力があって、それが戦力に不可欠で外せないとか
    もうひと押し根拠があるといいのだけどな。

    • 匿名 より:

      マスコットはフレデリカを連れていくための方便みたいなもんだから。
      公にはフレデリカは革命で殺害済みってことになってるし(上層部の一部だけが生存を知ってる)、エルンストの温情が無けりゃ上層部的には今後神輿にされて帝政復活みたいなことが起こらんよう死んでもらったほうがいいくらい。
      それにフレデリカの異能は戦場で役に立つ

    • 匿名 より:

      フレデリカはお姫様じゃなくて元女帝な。
      彼女の生存はほとんど知られてない。

タイトルとURLをコピーしました