英会話の勧め

英語

海外の反応の翻訳記事ではありませんが、英語が好きな方や一人で英語を勉強している方に読んでほしいです。

英会話の勧め

初めてのオンライン英会話

皆さんは英語が好きですか?

もし一人で英語を勉強していて、生の外国人との英会話に慣れ親しんだことがないなら、私はオンライン英会話を強く勧めます。

外国人と一対一の会話はしたことがないけど、会話より読むほうが好きだという人や、海外ドラマや映画で英語を聞いて勉強しているという人にも、やはり自信をもってオンライン英会話を勧めます。

私は、オンライン英会話を始めてから英語というものに対する印象そのものが変わりました。

皆さんにオンライン英会話の楽しさとその効果を知ってほしいので、私の経験を交えて少し語らせてください。

 

英会話を始める前

学生時代苦手だった英語に、私が再び触れるきっかけになったのはゲームでした。

きっかけとなったその海外のパソコンゲームはキャラクターの会話も含め全編英語のゲームで、当時の私の英語力を考えれば無謀な試みでしたが、ゲームでなら英語の勉強も出来るかもしれないと辞書を片手に挑戦することにしました。

結論を言ってしまうと、ゲーム自体は楽しかったですが、英語の勉強としてはあまり効果がなかったです。

頻繁に出てくる単語をノートに書いて覚えようとしたり、耳に入ってくるキャラクターの会話を聞き取ろうともしたつもりですが、どうしてもうまく覚えることができませんでした。

 

初めてのオンライン英会話

そんな時、知り合いに教えられて、オンラインの英会話教室の存在を知りました。

いわゆる駅前留学等の従来の英会話教室と違い、ネイティブレベルの英語教師と非常に安い値段で会話することができるのです。

正直に言って、”凄いな”と思うと同時に怖かったのも覚えています。

今まで誰からも評価されることなく1人でやってきた英語を他人に披露するのは、当時の私にとってとても勇気がいることでした。

やろうやろうと思いながらなかなか覚悟が決まらず、ようやく授業をお試しで予約した時には、初めて話を聞いた時から一か月近く経っていました。

授業の時間になり、相手の声がヘッドホンから聞こえてきて、私は初めて自分が全然英語が話せないんだな、と自覚しました。ほとんど会話にさえなりませんでしたね。

 

初めての授業を終えて感じたこと

25分間何も言えずに終わったようなものでしたが、ものすごい疲労を感じるとともに、ふつふつと湧き上がってくるものがありました。

”悔しい”という感情と、今まで感じなかった怒りにも似たやる気。多分私は、生の外国人と初めて一対一で会話して、本気になれたのだと思います。

それから次の授業までの丸一日はそのことばかり考えていました。どうすればよかったのか。何を言えばよかったのか。

英語で会話する対象をはっきり認識したことで、すべての英単語や英語表現にリアリティを感じることができます。今までと違い、実際の会話の役に立つのです。

 

会話することが楽しくなる

そのままオンライン英会話を続けることにした私は、自分の英語力がどんどん上がっていくのが実感できました。

緊張が消え、相手の言っていることが分かるようになっていき、自分のわからないところも説明できるようになっていきます。

一年も経つ頃には、拙い表現だとしても、自分の言いたいことを相手にほぼ伝えられるようになりました。

そうなったらもうこっちのもので、会話をすることがとても楽しくなり、疲れるどころか気晴らしの時間に変わってしまいます。

ただ、会話の楽しさだけに夢中になってしまい、語彙を増やすことにあまり積極的でなくなってしまいかねない時期でもあるので、あくまで勉強が目的の方は気を付けましょう。

 

数回の会話でも得られる最も重要なもの

いずれにせよ、リアリティと達成感という最高の動機を得るためにも、出来れば一か月、最低でも数回でいいので、一対一で日本語を話さないネイティブレベルの英語教師と会話することをお勧めします。

勉強への身の入り方が変わるという点以外でも、英語しか通じないという状況自体が、とても貴重な経験になると思います。

 

以下、私が経験した物も含めて、いくつかのオンライン英会話教室を紹介します。

次に紹介する全ての英会話教室で無料のお試しができるので、自分に合う場所を探してみてください。

 

オンライン英会話教室の紹介

レアジョブ英会話




レアジョブ英会話

この次に紹介するDMMと並んで、業界で最も有名なオンライン英会話教室ではないでしょうか。

講師は主にフィリピンの方です。

少し訛りのある英語を話す講師もいますが、人気の講師を予約すれば発音が綺麗な講師が多いです。

良くも悪くもフレンドリーな人が多い印象でした。

通信状態に関しても講師によって個人差があり、そこに悩まされることが何回かありました。

オンライン英会話を一気にメジャーにしたのもここで、私が受けた初めての授業もここレアジョブです。

 

DMM英会話


DMM英会話

レアジョブより後発ながら、バラエティに富んだ国籍の講師を抱えるもう一つの最大手です。

数年間ほぼ毎日会話していましたが、発音もよく、時間をきっちり守るなどの常識的な面でも日本人と感覚が近い方が多かったですね。

通信状態に悩まされることも少なかったです。

本当に様々な国籍の教師が在籍しており、私自身もたくさんの国の人と会話できました。

今では、無料体験の前に一度だけ日本人の英語講師のレッスンを受けることもできます。

 

英会話スクール エイゴル


英会話スクール エイゴル

講師は主にフィリピンの方ですね。

なかなかユニークなシステムを導入している英会話スクールです。

教師によって細かくレッスン費用が違う。一か月単位で同じ教師に教わり続ける。料金後払いなど。

特に無料体験レッスンに関してはかなり大胆なことをしています。興味があったら覗いてみてください。

 

※これからも追記していくつもりです。

 

オンライン英会話に必要な物

さて、いざオンライン英会話を始めようとする際に揃えておくべきものがあります。

パソコンを使うかスマホを使うかで少し変わってきますが、とりあえず見ていきましょう。

skype

無料でチャットやビデオ通話ができるインターネット電話サービスです。ほとんどのオンライン英会話教室がこのサービスを利用して授業を行います

ダウンロードから設定まで、ガイダンスに従って行えば簡単です。

ここからダウンロードできます

ヘッドホン、マイク、カメラ

パソコンの場合

パソコンを使って会話する場合、パソコンにマイクやカメラが内蔵されているかを確認しましょう。

もし内蔵されていないならマイクを用意する必要があります。
スピーカーでもできなくはないですが、ヘッドホンもあった方がいいでしょう。英語が聞き取りやすくなります。

カメラは無くてもいいですが、あれば講師が生徒の表情から生徒の理解度や気持ちを判断できるようになるため、授業がスムーズになることもあります。

マイクもヘッドホンもない場合、マイクとヘッドホンが一緒になっているヘッドセットが便利です。
しかし既にヘッドホンを持っていて、パソコンの端子の数が足りている場合はマイクを買うだけで十分だと思います。
特に、性能の良いヘッドホンが既に手元にある場合はそちらの方がお勧めです。

USB接続のものと、オーディオジャック接続のものがあるので、自分のパソコンの端子の種類と数を確認しておきましょう。
変換アダプタを使えば、どちらのバージョンにも対応できます。

スマホの場合

スマホにはカメラもスピーカーもマイクも内蔵されている筈なので、静かな環境で会話するつもりなら何も買う必要ないかもしれません。

街中などで使うつもりならスマホ用のヘッドホンやマイク、pc用のヘッドセットを使うつもりなら、そのための変換アダプタなどが必要になるでしょう。

代表的なヘッドセットやカメラ

下が検索で上位に来るような代表的なヘッドセットやカメラですが、これ以外にもたくさんあるため、気に入るものを探してみてください。

[amazon_link asins=’B079QB3DS5,B009PDK66Q,B003YUB660′ template=’new1′ store=’toekiti24-22′ marketplace=’JP’ link_id=’53317473-b8c8-11e8-b6e8-81568b5acd55′]

最後に

オンライン英会話は初めて経験する方にとってとても刺激的な体験だと思うので、以前の私のように一人で黙々と勉強している方に特にお勧めしたいです。

ただ何となく外国の方と話がしたいけど、英会話には自信がないという方にもおすすめです。
辛抱強くあなたの話に耳を傾け、あなたに話を伝えようとしてくれるでしょう。

ほとんどのオンライン英会話教室は無料体験ができるので、初めての人にはそれで英会話を体験するだけでもかなりの意識改革になると思います。

 

以上です。少しでも読んでくれたならとても嬉しいです。

英語
関連記事と広告
関連記事と広告
eigotokaをフォローする
eigotoka  〜海外スレ翻訳所〜